ネット中傷解決くん

小笠原六川国際総合法律事務所 神田知宏

住所
東京都千代田区 img
最寄り駅
霞ヶ関駅・内幸町駅
対応エリア
全国

弁護士について

ネット中傷の削除・発信者情報開示を弁護士の業務分野として確立してきた弁護士の1人。現在感染症対策の為、オンライン面談限定。全国対応可能。

インターネットの普及により、ネットによる風評被害、誹謗中傷、営業妨害といった問題が生じています。このサイトでは、IT企業経営者から転身した弁護士神田知宏が、問題の解決方法を説明します。Twitter、グーグルの口コミ、5ちゃんねる掲示板など各種サイトへの削除請求・発信者情報開示請求を提案します。平穏な日常を取り戻しましょう。

最高裁のグーグル検索結果削除請求事件に関与するなど、法律分野での実績があります。また、100タイトル以上のパソコン解説書を執筆しており、ネット案件に必要なITスキルがあります。

対応可能な項目

  • ネット中傷
  • プライバシー侵害

経歴

講演・セミナー
・インターネット消費者被害の技術的構造と実践的予防策(第二東京弁護士会)
・インターネット消費者被害の傾向と対策(岡山弁護士会)2009/122ちゃんねる案件(東京弁護士会インターネット部)
・インターネットの人権侵害~相談から解決まで~(愛知県弁護士会)
・インターネット上の風評被害・誹謗中傷への対処法(Business Law Journal定期購読者向け)
・リベンジポルノとネット問題(東京弁護士会,両性の平等に関する委員会)
・情報ネットワーク法学会第7分科会【プロバイダ責任制限法研究会:プロバイダ関連訴訟の最前線】
・インターネット上の名誉毀損とプライバシー侵害(長崎県弁護士会,研修)

著書・著作(法律関連)
・インターネット上のレピュテーション・ダメージ対処法(Business Law Journal)[鼎談]検索結果削除の仮処分決定と企業を含むネット情報の削除実務(NBL No.1044)
・ネット検索が怖い~「忘れられる権利」の現状と活用(ポプラ社)
・〔対談〕インターネット上における権利侵害の問題(LAW AND PRACTICE 第9号,早稲田大学大学院法務研究科)
・ネット社会と忘れられる権利 個人データ削除の裁判例とその法理(共著,現代人文社)号
・インターネット上の人権侵害-忘れられる権利とは-(国民生活センター)
・さいたま地裁平成27/12/22決定における「忘れられる権利」の考察(Law&Technology72号)
・最新プロバイダ責任制限法判例集(LABO)
・弁護士専門研修講座 情報・インターネット法の知識と実務(ぎょうせい)
・ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規)
・検索結果削除請求の実務と課題 最高裁平成二九年一月三一日決定を踏まえて(判例時報2328号)
・最高裁平成29年1月31日決定の論点と解説(LIBRA)
・グーグル検索結果削除請求事件(法学セミナー,42頁)

所属団体

情報ネットワーク法学会/法とコンピュータ学会
日弁連コンピュータ委員会 副委員長
筑波大学非常勤講師(情報法)
一般財団法人 情報法制研究所 上席研究員
国立市人権・平和のまちづくり審議会 委員

料金について

20万円

事務所の概要

弁護士小笠原耕司が開設。

メールでの問い合わせ
営業時間
定休日
土日祝日

まずはお気軽にご相談ください。

一括問い合わせ 弁護士を探す